船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
数霊REIWAこぼれ話
2021.2.19(Fri)
社名:(株)本物研究所
名前:星 祐作

舩井幸雄ドットコムの社員コラムをご覧の皆様、いつもお世話になっております。
この文章は2021年2月15日に書いております。
2月13日23時ごろ、東北地方を中心に震度6強のやや大きな地震がありました。
地震発生時は、私は寝ていたのですが、さすがに目が覚め、揺れの大きさ・長さに少し恐怖がわいてきました。
無事に収まり、今回の地震で死者がいませんでしたが、けが人・停電・交通網への影響があったようです。
これからまた大きな揺れが起きる可能性もある、という情報も耳にします。
気をつけていきたいと思います。

さて、こちらのコラムですが、自分が書いた一番最初のコラムを読むと、すでにその時から約15年ほどの時が経過しています。
その時の文章を読むととても恥ずかしいものですが、時おり過去を振り返り、自分の位置を確認することはとても大事なような気がします。
こちらのコラムで何度か紹介をさせていただいている「数霊」に関するお話ですが、今回も書かせていただきます。
過去に9回ほど書かせていただいているので、今回で10回目となります。

本物研究所は、商品を卸しているいわゆる問屋になりますが、さまざまな販売店様と多くのメーカー様の協力で成り立っています。
メーカー数は多く100社は超えますが、私たちスタッフも人なので、いろいろな偏りというか、得意・不得意のようなものがあるように思います。
ここ何回かのこちらのコラムでは、私は「数霊REIWA」について書いていますが、それは担当者ということも影響がありますが、どうやらそれだけではないご縁を感じます。
過去に何度か書かせていただきましたが、身体の痛みも「数霊REIWA」を使用して改善されました。

以前、「数霊REIWA」は安定供給できると思います、と書きましたが、もう何度目かの欠品になってしまい、ご迷惑をおかけしています。
こちらのコラムが掲載される2/19には解消されていると思います。

今回「こぼれ話」と題名をさせていただきました。
「数霊REIWA」が発売となり、今の時点での振り返りや感想めいたものを書かせていただきます。

このプロジェクトは1年以上前から始動していました。
当初は、新型コロナウイルスの影響がなかったので、「感染症対策」というコードはありませんでした。
しかし、社会的な背景から追加となりました。
また、こちらの機械には九州の方が絡んでいまして、当初は定期的に東京にいらっしゃって打ち合わせをしていました。しかし、それもままならなくなりました。
Zoomなどのオンライン会議システムなどで打ち合わせをしました。

商品を1から作っていくのは、いろいろな工程があります。
デザイン・商品名・価格・取説・商品説明資料・機能・・・etc.
どれもやったことのないことばかりでしたが、開発者の吉野内先生や多くの方の意見を取り入れながら、2020年6月末に発売となりました。

数霊REIWAには取扱説明書と保証書が同梱されていますが、問い合わせ先を本物研究所にしました。
本物研究所のオリジナルブランドなので、さまざまな問い合わせが弊社にくるようにしました。
発売から半年以上たちますが、毎日多くの問い合わせが届いています。
商品の質問や使い方の問い合わせ、こういった体験がありました、という喜びの声。
実に多くの方に使ってもらっているのだなあと、うれしい限りです。

先日も、飼っているペットの犬の便通がよくなった、歩けるようになった、思わぬ臨時収入があった、という喜びの声が届きました。
生の声に接していると、この機械を発売してよかったなあ、と実感します。

さて、この「数霊REIWA」ですが、使用していて結果が出る方とそうでない方に分かれているようです。
結果が出やすい方は、なんでも疑問に思ったことは遠慮なく問い合わせをしてくる方。
また、陰徳を積む、ではないですが、今までに多くの善行を行ってきた方。
ありがとうを多く言ったり、思ったりしている方。(何となくですが、実際に声に出している方の方が結果が出やすいようです。)
依存ではなく、楽しみながら商品を使っている方。
※あくまで個人的な見解です。

波動というのは、とても微細なエネルギーなので、取り扱いが難しくもあります。
でも、深く考えずに、楽しく商品を使ってもらうと、それが返ってくるようです。
ぜひ、波動という目に見えない世界を楽しんでもらえたらと思います。

それでは、今後もどうぞよろしくお願いいたします。


2周目:「働くことに関する本音」
3周目:「人間としての性質」
4周目:「自動反応について」
5周目:「国会答弁を聞いて感じたこと」
6周目:「1日のリズムをスムーズに進めるには」
7周目:「自分を受け入れる」
8周目:「食事について」
9周目:「スターウォーズを見て思ったこと」
10周目:「6/2(土)にんげんクラブ関西大会(in京都)に遊びにきませんか?」
11周目:「健康と夢を叶える蘇生の風」
12周目:「ゆるすということ」
13周目:「楽しく仕事をするために」
14周目:「カウンセラーが一番お得なんです」
15周目:「薬を使わない医師 宮島先生」
16周目:「心と身体の処方箋」
17周目:「人前で話すことの効用」
18周目:「カウンセリングで大切なこと」
19周目:「自分の再発見」
20周目:「私のおすすめ断食健康法」
21周目:「年初に感じた、自然の偉大さ」
22周目:「自然に融合する東洋医学の叡智」
23周目:「電磁波と陰陽五行」
24周目:「ココロの病の対処法」
25周目:「教育の場にカウンセリングを」
26周目:「自然の中で生きる 〜サーフィンから学ぶこと〜」
27周目:「映画『日本と原発』を観て」
28周目:「びっくり現象 〜光冷暖システム〜」
29周目:「波動について」
30周目:「大いなる自己との対話」
31周目:「占い師・風水師から学ぶ方法と視点」
32周目:「電磁波と地磁気について」
33周目:「本好きが書く文章」
34周目:「地磁気2」
35周目:「歴史探訪」
36周目:「自業自得について考える」
37周目:「マコモのご紹介」
38周目:「牡蠣エキスとこむら返りの関係」
39周目:「舩井幸雄記念館〜熱海の土地の波動〜」
40周目:「「代償の先払い」という考え方」
41周目:「2016年の動向」
42周目:「定義すること」
43周目:「陰陽五行と言霊学という考え方」
44周目:「手段と目的」
45周目:「伝えることの効用」
46周目:「アース」
47周目:「糖化について」
48周目:「お祓いと言霊」
49周目:「ユニークな人たちに囲まれて」
50周目:「天才の共通項」
51周目:「読書感想文 【新装版】即時業績向上法 「つき」を呼ぶ原則経営のすすめ」
52周目:「祓いの実践」
53周目:「祓いの実践A」
54周目:「ファスティング実践」
55周目:「ライブについて」
56周目:「個別指導がうける理由」
57周目:「即時処理」
58周目:「役割に感謝」
59周目:「アマゾンの秘薬 コパイバマリマリ」
60周目:「滝沢泰平氏&長典男氏の講演会を終えて」
61周目:「矢山クリニックを訪ねて」
62周目:「油断大敵」
63周目:「マイナスの感情の癒し方」
64周目:「目に見えないけど大切なもの」
65周目:「音を健康に生かす」
66周目:「光冷暖システム2」
67周目:「波動で人生にミラクルを」
68周目:「大河ドラマ「いだてん」の事例からみる、船井流」
69周目:「夏におススメの“ほんもの”商品」
70周目:「台風15号の爪痕」
71周目:「毎月10日は糖化の日」
72周目:「ジオパシックストレス」
73周目:「数霊セラピーシステム」
74周目:「地球規模の問題に関する考察」
75周目:「麻の効用」
76周目:「危機的状況にこそ人柄がでる?」
77周目:「新商品「数霊REIWA」」
78周目:「数霊REIWAのご紹介」
79周目:「数霊セラピーシステムQ&A」
80周目:「大人気「数霊REIWA」」
81周目:「数霊REIWAの体験談」
82周目:「スピリチュアルと現実の狭間で」
83周目:「箱根駅伝優勝校から学ぶ」

バックナンバー
バックナンバー
2021年
2021.03 ・2021.02 ・2021.01
2020年
2020.122020.112020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note