船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
人はなぜ自然に行くのか
2021.7.20(Tue)
社名:(株)本物研究所
名前:星 祐作

山頂付近で出会った猫

海と山どっちが好きか。

もうすぐ夏休みですね。
昨年からの新型コロナウイルスの影響から、旅行を控えている、という人も多いと思います。
例年であれば、今年の夏休みはどう過ごそうか、とワクワクしながら考えるのではないでしょうか。

インターネットで「海と山どちらが好きか」と調べ見ると、両者は非常に拮抗しているようです。

数年前からサーフィンを始めて、海のすばらしさや怖さなどいろいろ経験すると、やはり海はいいように思います。
昨年あたりから本格的に登山も始めると、山は山で素晴らしい、と感じます。
両方経験した身からすると、結論としては「両方いい」という意見になります。

とにかく自然は素晴らしい、という結論に至るでしょうか。

では、なぜ自然は素晴らしいのかと考えてみると、いくつか要因はあるように思います。
・俗世間から離れることで気分転換になる
・体を動かすことでエネルギーチャージができる
・とにかくすっきりする・・・などなど。

どれもあると思いますし、他にもあると思います。

世界中どこに行っても、さまざまな自然に触れ合う機会があります。
当たり前ですが、地球自体が大きな自然の塊の星ですからね。
そして、あまりに自然からかけ離れた生活をしていると、個人で言うと鬱のような症状になったり、身体的に何らかしらの不調が表れます。
また、社会が自然とかけな離れすぎると、自然は猛威を奮って元の自然の状態に戻そうと牙をむきます。その結果、さまざまな自然災害おきるように思います。
いずれにしろ、人は自然とかけなはれると、文字通り不自然な状態となり、何らかの不調和な状態になるようです。

そんな状態を解消するためにも、ちょくちょくと自然の中に身を置くことは大切なのだと思います。

海に行ったら、海水につかり、身体を動かし、疲れたら浜辺で一休み。
山に行ったら、森林浴を満喫し、長時間歩くことで普段の運動不足を解消し、疲れたら木陰で一休み。
そんな休日を過ごすと、身体がリフレッシュされたように活力がみなぎります。

もう一つ、「波動」という観点で自然を眺めてみようと思います。

海や山に行くと、自然が持つ固有の波動と人が共鳴することで、その人本来の波動に戻れるのではないかと思います。
人は社会的な生き物でもありますが、その社会というのは時として自然とかけ離れてしまうこともあります。
その結果、先ほど書いたようなさまざまな不調和な状態になるのだと思います。

人が元気である、という状態は、その人らしく生きている、とも言い換えられると思います。
しかし、なかなか経済優先の世の中では、1人1人がその人らしく生きられるかというと、すべての人は難しいのではないかと思います。
経済を優先することで、さまざまな軋轢が発生し、ストレスがたまるのだと思います。
しかし、現代社会は経済的システムをなくすことは無理だと思います。
だとすると、それと上手に付き合うには、1人1人がいかに元気に過ごせるか、ということが課題になると思います。

そのために、定期的に自然の中に身を置くことで、その人らしく生きなおせる手伝いをしてくれるのではないでしょうか。
いわば、自然の中に身を置くことが、自身にとっての波動調整になるのだと思います。

難しく考えずに、タイミングが合えば海や山などの自然に足を運ぶ。
それが難しければ、近所を散歩するだけでもいいと思います。
風や日光なども自然の一部ですから。

以上のことから、自然の中に行くことが自分は好きなのだなあ、と考えます。

また、波動調整、という観点で言うと、本物研究所が取り扱っている波動グッズも、その人が本来持っている「らしさ」を取り戻すお手伝いをしてくれるのだと思います。

現在のいちおしグッズは、なんといっても「数霊REIWA」でございます。
ぜひ、毎日の波動調整に、数霊REIWAを使ってみてはいかがでしょうか。

数霊REIWAの紹介動画
https://www.youtube.com/watch?v=8Z6QopqB68M

数霊REIWA Q&A動画のご案内
https://youtu.be/ZQExssMF91s

それでは、またお会いしましょう。


2周目:「働くことに関する本音」
3周目:「人間としての性質」
4周目:「自動反応について」
5周目:「国会答弁を聞いて感じたこと」
6周目:「1日のリズムをスムーズに進めるには」
7周目:「自分を受け入れる」
8周目:「食事について」
9周目:「スターウォーズを見て思ったこと」
10周目:「6/2(土)にんげんクラブ関西大会(in京都)に遊びにきませんか?」
11周目:「健康と夢を叶える蘇生の風」
12周目:「ゆるすということ」
13周目:「楽しく仕事をするために」
14周目:「カウンセラーが一番お得なんです」
15周目:「薬を使わない医師 宮島先生」
16周目:「心と身体の処方箋」
17周目:「人前で話すことの効用」
18周目:「カウンセリングで大切なこと」
19周目:「自分の再発見」
20周目:「私のおすすめ断食健康法」
21周目:「年初に感じた、自然の偉大さ」
22周目:「自然に融合する東洋医学の叡智」
23周目:「電磁波と陰陽五行」
24周目:「ココロの病の対処法」
25周目:「教育の場にカウンセリングを」
26周目:「自然の中で生きる 〜サーフィンから学ぶこと〜」
27周目:「映画『日本と原発』を観て」
28周目:「びっくり現象 〜光冷暖システム〜」
29周目:「波動について」
30周目:「大いなる自己との対話」
31周目:「占い師・風水師から学ぶ方法と視点」
32周目:「電磁波と地磁気について」
33周目:「本好きが書く文章」
34周目:「地磁気2」
35周目:「歴史探訪」
36周目:「自業自得について考える」
37周目:「マコモのご紹介」
38周目:「牡蠣エキスとこむら返りの関係」
39周目:「舩井幸雄記念館〜熱海の土地の波動〜」
40周目:「「代償の先払い」という考え方」
41周目:「2016年の動向」
42周目:「定義すること」
43周目:「陰陽五行と言霊学という考え方」
44周目:「手段と目的」
45周目:「伝えることの効用」
46周目:「アース」
47周目:「糖化について」
48周目:「お祓いと言霊」
49周目:「ユニークな人たちに囲まれて」
50周目:「天才の共通項」
51周目:「読書感想文 【新装版】即時業績向上法 「つき」を呼ぶ原則経営のすすめ」
52周目:「祓いの実践」
53周目:「祓いの実践A」
54周目:「ファスティング実践」
55周目:「ライブについて」
56周目:「個別指導がうける理由」
57周目:「即時処理」
58周目:「役割に感謝」
59周目:「アマゾンの秘薬 コパイバマリマリ」
60周目:「滝沢泰平氏&長典男氏の講演会を終えて」
61周目:「矢山クリニックを訪ねて」
62周目:「油断大敵」
63周目:「マイナスの感情の癒し方」
64周目:「目に見えないけど大切なもの」
65周目:「音を健康に生かす」
66周目:「光冷暖システム2」
67周目:「波動で人生にミラクルを」
68周目:「大河ドラマ「いだてん」の事例からみる、船井流」
69周目:「夏におススメの“ほんもの”商品」
70周目:「台風15号の爪痕」
71周目:「毎月10日は糖化の日」
72周目:「ジオパシックストレス」
73周目:「数霊セラピーシステム」
74周目:「地球規模の問題に関する考察」
75周目:「麻の効用」
76周目:「危機的状況にこそ人柄がでる?」
77周目:「新商品「数霊REIWA」」
78周目:「数霊REIWAのご紹介」
79周目:「数霊セラピーシステムQ&A」
80周目:「大人気「数霊REIWA」」
81周目:「数霊REIWAの体験談」
82周目:「スピリチュアルと現実の狭間で」
83周目:「箱根駅伝優勝校から学ぶ」
84周目:「数霊REIWAこぼれ話」
85周目:「4次元への入り口」
86周目:「数霊REIWAこぼれ話2」
87周目:「受け入れるって、何?」

バックナンバー
バックナンバー
2021年
2021.08 ・2021.07 ・2021.062021.052021.042021.032021.022021.01
2020年
2020.122020.112020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note